災害・緊急情報

2022年08月17日
【新型コロナウイルス】宮田村特設ページ

マイナンバーカード取得促進キャンペーン実施中!

2022-07-25

村では、9月末をめどにマイナンバーカード取得促進キャンペーンを実施しています。

 

役場窓口で申請できます

マイナンバーカードは皆さまの手元に届いているQRコードが印字された「交付申請書」を使い、ご自身で郵送またはオンラインで申請ができます。

申請書が見当たらない、やり方がわからない、写真を用意するのが面倒など、申請をためらっている方は、役場窓口へお越しください。

申請書は本人確認ができれば、窓口で再発行することができます。また、申請方法についてもご案内するほか、その場で職員が顔写真撮影し、オンライン申請のお手伝いをすることもできます。

マイナンバーカード交付申請書の見本

随時「出前申請」も行います

村内の催しなどで職員が出前して申請のお手伝いをしています。

事業所などへお伺いして従業員の方々分をまとめて受け付けることもできます。

また、申請会場や役場窓口へお越しいただくことが難しい場合は、職員が訪問して対応することも可能ですので、ご相談ください。

 

マイナンバーカードがあると、どんないいことがあるの?

マイナンバーカードを持っていると、こんないいことがあります!

  • コンビニエンスストアで住民票などの証明書を取得できます。平日役場に取りに行く必要がなくなります!
  • 健康保険証として使うことができます。すでに多くの医療機関で使うことができます!
  • 新型コロナワクチン接種証明書のスマートフォンアプリが使えます!
  • 運転免許証などと同様に公的な本人確認書類として使えます!
  • 今年9月末までに申請すると、最大2万円分の「マイナポイント」がもらえます。

国のマイナポイント事業について

 

マイナンバーカードって、必要なの?

現代では生活や仕事などの様々な場面でデジタル技術が活用されています。今後、この技術を活用した行政サービスなどの基盤となるのがマイナンバーカードを使った仕組みです。

より多くの方がマイナンバーカードを持つことによって、より利便性の高い行政サービスが展開されたり、民間事業者のサービスにも波及したりすることが期待されます。

さらに、これから皆さんの仕事や生活、子どもたちの未来を支えるデジタル社会に欠かせない仕組みとなることが予想されます。

これからの未来のために、ぜひマイナンバーカードの取得をご検討ください。

 

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードの申請を役場窓口や出前申請会場で行う場合、次の持ち物をご用意いただき窓口または会場へお越しください。

■申請時の持ち物

  1. 本人確認書類(免許証、保険証など)
  2. 交付申請書
  3. 個人番号通知カード
  4. 印鑑登録証または住民基本台帳カード

※2.3.4はお持ちでなければ不要です

マイナンバー通知カードと印鑑登録証と住基カードの見本

役場窓口または出前申請会場で、必要な書類の記入、申請用の顔写真の撮影を行い、申請が完了します。

オンライン申請を想定していますが、証明写真を使いたい場合などは、役場経由で郵送申請のご案内もできますのでご相談ください。

 

マイナンバーカードの受け取り方法

カード発行までは申請から約3週間かかります。お渡しできるようになったら、村から通知などが届きます。

通常、カードのお渡しは本人確認を行いながら役場窓口で行いますが、役場窓口または出前申請会場で本人確認を実施している場合で、かつ郵便書留でカードを受け取ることができる場合は、郵送でお渡しすることもできます。

個人番号通知カードと、印鑑登録証または住民基本台帳カードは、マイナンバーカードと引き換えになります。申請の際にお持ちいただけなかった場合は受け取りの際に、引き換えをお願いします。

 

マイナンバーカードについてよくある質問(外部サイト)

この記事の担当 (問い合わせ先)
住民課 住民係
〒399-4392 長野県宮田村98番地 TEL 0265-85-3183 FAX 0265-85-4725
電子メール jumin@vill.miyada.nagano.jp